南国ふたり暮らし

マレーシアに移住した夫婦の話。

〈歯科〉マレーシアで根管治療を受けてみた!

こんにちは、るーしーです。

 

今回はマレーシアの歯科事情を

 

 

昔から虫歯になりやすい私、

日本にいた頃から年に数回は歯医者のお世話になっています🦷

 

そしてマレーシア移住後も既に何度かお世話になっています

 

最初は歯の被せ物(クラウン)が取れ、日本人通訳のいる歯科へ行きました🇯🇵

 

この時は、被せ物は再利用(穴の開いた部分を少し修理してくれた)、

お値段は約RM400≒10,800円でした。

保険がきかないのでそこそこのお値段です( ˘ω˘ )

 

そして年末、ついに恐れていたことが

 

たぶん根管治療が必要な虫歯が痛み始めました

(悪い癖でいつも痛むまで放置w)

 

どうせ通うなら自宅から近い方がいい。

 

そうだ!ローカルの歯科に行ってみよう!

 

ということで、とりあえず根管治療してくれそうな近所のデンタルを探すべく

Root Canal Ttreatment dental 〇〇←地名」で検索。

検索でヒットして口コミも良さそう?なこちらの歯科へ。

 

www.bangsardental.com

 

予約の問い合わせフォームに「ASAPで!」的な感じで記入して送ったところ、

しばらくして「明日なら空いてるよ~」との電話が。

 

私は英語に自信がなかったので、

通訳担当として夫のぬーぴーさん(元・医療関連職)を連れて行きました←

 

 

そしてクリニックへ。入り口はこんな感じ。

f:id:peanutszx:20200121105101p:plain

看板だけだと分かりづらいですが、ローカル感満載な店舗ビルの2Fなので、

あまり入りやすい雰囲気はありません(通りすがりなら絶対行かないレベルw)

 

初診の受付ではパスポートを提示して連絡先や勤務先を記入。

先客の患者さんはマレー系でした。日本人はおそらくほとんど来ないであろう

 

その後診察室へ案内され、マレー系の女性ドクター登場。

個室が広いww

f:id:peanutszx:20200121105356p:plain

 

(ぬーぴーさんが)症状を説明。

まずはレントゲンを撮り、やはり根管治療が必要との診断。

 

うーん、レントゲン写真を見ながらの説明なので、

何となく言ってることはわかるけど、やっぱり医療用語が多くて私には難しい(+_+

一人で行くにはまだハードル高いかな

 

私(ぬーぴーさん)「いくらかかるの?」

 

ドクター「RM1,500かな。今日と、もう1回来てもらうことになるよ。」

 

私(ぬーぴーさん)「RM1,500はトータルのお値段?」

 

ドクター「そうだよ。分けて払ってもいいし、

今日まとめてでもOKカードも使えるよ。」

 

RM1,500は日本円換算で4万円ほど安くはないけど、まぁ想定内なのでやむなし!

 

どうもマレーシアでの根管治療は専門の歯科医しかできないので

「うちじゃ割れるリスクがあって診れないから、大きい病院への紹介状書くよ!」

と言われるケースがよくあるらしいです。

ちゃんと診てくれる先生でよかった

 

ちなみにこの先生、私のレントゲン写真の日本で根管治療した他の歯を見て、

「昔治療した先生のことを悪く言うわけじゃないけど、

私ならもっと奥まで薬剤を詰めたわ。

これだと将来隙間にばい菌が入っちゃうじゃない。」

などのコメントも。日本にいた時にお願いしたかった( Д ;)

そんなこんなで2回にわたる治療スタート。

 

1回目は、根管治療経験者ならご存知かと思いますが、

根の中をグイグイとお掃除したり消毒したりする治療なので、

麻酔してもまぁまぁ痛いです(泣)

痛そうにすると麻酔をじゃんじゃん(?)追加してくれます。

私は途中3回くらい追加してもらいましたww

 

この治療でありがたかったのは、ちゃんとラバーダムを使ってくれたこと。

治療する歯以外をゴムシートみたいなもので覆い、

無菌状態にして治療してくれるやつですね。

日本で根管治療を受けた時は、根管再治療も含めて

一度も目にする機会はありませんでした。

 

日本では根管治療は保険が適用される一方で、

手間がかかる割に保険点数が低いので、

歯医者さんにとっては儲からない治療のようですね。

 

2回目は約1週間後に再来。

1回目と同様、約1時間半程かけて丁寧に治療してくれました。

日本の根管治療よりも通院回数が少ないのは、働いている人には嬉しいですね!

 

最終工程では、部分的なレントゲンを2回ほど撮って仕上がりを確認されていました。

 

そんなこんなで無事治療終了と思いきや、

 

ドクター「いちおう今回で治療終わったけど、

ヶ月くらいして落ち着いたら、被せ物をした方がいいよ!」

 

終わりじゃないんかいww

まぁこのまま終了としても問題なさそうな仕上がりですが、

根管再治療の怖さ(?)を知っているので、先生のご指示通りにします(・ω`

 

私(ぬーぴーさん)「被せ物は別料金だよね?いくらかかるの?」

 

ドクター「RM900くらいだよ!」

 

被せ物、約25,000円

 

先の治療と併せて、根管治療のトータルはRM2,400≒65,000円になりそうです。

 

うーん、やっぱり海外の医療費、特に歯科治療は高い。

でもマレーシアでちゃんと治療してくれる先生を見つけることができて良かった。

 

あとはぬーぴーさんの通訳に頼らなくていいように、

もう少し医療英語の勉強しよう。

それ以前に歯を大事にしよう。

 

と思ったるーしーでした(´ω`)