南国ふたり暮らし

南国ふたり暮らし

30代前半でマレーシアに移住した夫婦。のんびり南国ライフ満喫中。

マレーシアで転職しようとしたら6ヶ月かかった話。ーその1

こんにちは、ぬーぴーです🐶

 

実は先日まで休職?中でした。

やっと勤務開始日が決まりましたが、

それまで色々と面倒臭いことが多々・・・

 

長文になりますが、マレーシア内で転職をお考えの方は

参考にしていただければ( ´ ▽ ` )

 

マレーシアに来てから1年ちょっと勤めていたのですが

色々あり転職を決意✊

 

とりあえず退職する旨を伝え、転職活動へ。

3ヶ月前noticeなので3ヶ月後に退職日を設定。

 

色々と企業のHPを見て渡り、

ここだ!と思ったところへ応募

採用面接をしていただけることにはなったのですが、

スケジュールがなかなか合わず、

最終的に採用が決まったのが退職1週間前((((;゚Д゚)))))))

 

退職が決まってからやることは色々ありますが、

その中でも大事なのがEmployment Pass(EP)、

就労VISAの期間短縮です。

 

例えば、現会社(A社)に取ってもらったEPが2020年12月31日まであるとしたら、

それをまず2019年12月31日まで短縮してもらい、

次に新しい会社(B社)が2020年1月1日〜の期間でEPを申請する必要があります。

(2020年1月1日〜勤務開始の場合)

もしEPが切れてしまった場合は、一度マレーシアから国外へ出なくてはいけませんが、

この方法であればマレーシアから出る必要はありません。

 

ちなみに通常会社を辞める場合、転職活動がスムーズに出来ないよう?

EPは退職日1〜2日後に短縮する場合が多いそうです。

(EPが切れる=マレーシアを出国しなくてはいけない=国外から転職活動)

 

しかし今回に関してはギリギリで次の会社が決まり、

書類等も準備出来ていない為、止むを得ず

 

EPを退職日〜2、3日後で短縮

→日本へ一時帰国、B社からのEP申請が下りるのを待つ

 

という方法にしようと考えていました。

そろそろ一時帰国しようと思ってたからまぁいいか。と思いながら。

 

ところが人事部に相談すると

「1月から働き始めるんだったら短縮する必要ないよ。

B社が申請すれば自動的に短縮されるよ。」

とのこと。

 

この言葉を信じたのが大きな間違いでした・・・( ゚д゚)

 

次回へ続きます😎