南国ふたり暮らし

南国ふたり暮らし

30代前半でマレーシアに移住した夫婦。のんびり南国ライフ満喫中。

マレーシアで転職しようとしたら6ヶ月かかった話。ーその3

前回の続き、これで最後です😄

 

peanutax.hateblo.jp

 

peanutax.hateblo.jp

 

再々度A社エージェントに確認してもらい、

出た結果が

「必要書類(何とは言わない)を用意して、

自分でパスポートもってImmigration OfficeへGo。

短縮されたら”cancel”って書いてあるページの写真を

こっち(A社)に送ってね」

 

お、なんか少し進展があった!

ただB社曰く、

「EPは会社に対して出されるものだから

本人行ってもやってくれないかも知れないけど・・・

何かあった時の為に、出来ればA社のエージェントに

一緒についていってもらえないかな?」

 

そりゃついてきてもらえればこちらも楽だけど、

それはちょっと無理じゃない・・・?

と思いながらA社に聞くと

「普通みんな自分だけで行くよ。」

とのこと。そりゃそうだ。

 

とりあえず行動あるのみ!

と思いImmigration Officeへ

 

行ってみるとすごく綺麗で行きやすい?オフィスでした✨

そんなに待つこともなく番号を呼ばれ、

EPを短縮したい旨を伝えると、

やはりA社(もしくはA社のエージェント)が来て

直接短縮手続きをしないとダメとのこと。

 

ですよねー

そうですよねー

ただこの

「本人が行っても出来なかった」

という事実が重要!!

早速A社に伝えると

「あら本当」

 

・・・まじかこいつ(2回目)

 

とにかくそういうことだから手続きよろしく!

書類とパスポート渡しに行くよ!

と言うも

 

「ちょっと上司に確認させて」

 

( ´Д`)y━・~~

ちなみにこれまでにも何回か上司に確認は出てきましたが、

この上司オフィスに毎日来ないからなのか、

確認する度4−5日無駄に待つ羽目に_:(´ཀ`」 ∠):

電話とかメールとか無いアナログな会社なんでしょうね。

 

数日後やっと返信が。

「エージェントに頼めば出来るらしいけど

RM2,000かかるんだよね。」

 

・・・え?何?

暗に払えって言ってる?( ゚д゚)

いやいや、百歩譲って短縮手続きにお金がかかるなら

お手数おかけして・・・だけど

(短縮費用自体は無料らしいです)

エージェント代がかかるって・・・

 

RM2,000惜しいなら自分で行けばいいじゃん( ´Д`)y━・~~

 

コールセンターなどで試用期間中に辞めると

EP申請費等が月割実費で請求されるってのは聞いていたけど、

まさかA社まで請求してくるとは・・・( ゚д゚)

 

まぁ払う道理も無いので

「それでどういう状況なの?」

としれっと流すことに(笑)

 

結果また「上司に相談」を挟みつつ

A社が手続きを行うことで合意👏

 

書類・パスポートを渡し、

無事手続き完了✨

 

と思いきやここから「release letter」を

準備するのに3週間・・・

結果、転職を決意してから無事働き始めるまで計6ヶ月、

ニート期間3ヶ月となりました( ̄∇ ̄)

 

自分は貯金&るーしーさんの稼ぎがあったので

金銭的に困るということはなかったのですが、

一人暮らし&貯金0な方だと、

このような状況になってしまうとかなりきびしいと思います。

 

在籍中に手続きを進めてもらうことで

防げる&簡単に催促できると思うので、

退職する前にしっかりとやりとりしておきましょう👍